前へ
次へ

整体治療は医療ではないということ

整体の治療というのは一体どんなものになるのかといいますと体の歪み治すということが一般的です。
これによってよくわからないが具合が悪いというようなことに対して効果があったりします。
かなりフワッとしているかもしれませんが、それでも様々な体の歪みということがどうしても薬とかで治すことができないということが多いので、整体治療というのはそういう意味において役に立つこともあります。
但し、この整体治療はほぼ自己資金でやらないといけないことになります。
保険が適用されないということになりますのでその点のみがなかなか辛いことではありますが、どうしても病院に行ってもいまいち体の疲れが取れないとか、具合が悪くなってしまう、ということがありましたから、一つの手段として整体というのをやってみると良いでしょう。
ちなみにあくまで民間療法でもあります。
国家資格というのがあるわけではありませんので治療となり得ることではありますが、医療ではないというのは理解しておきましょう。

Page Top